ロードバイクコンポーネント「ULTEGRA(アルテグラ)」の価格や性能について

ULTEGRA(アルテグラ)

デュラエースに次ぐシマノのロードバイク用コンポーネントで順番で言うと上から2番目です。現在のモデルはR8000系になっていて2017年6月にモデルチェンジがされたばかりになっています。

アルテグラの特徴

  • 11速
  • ホローテック
  • Di2モデルあり
  • 油圧ディスクブレーキモデルあり

アルテグラの性能

R8000系のアップグレードでデュラエースとほとんど変わらなくなりました。現状で言うとデュラエース、アルテグラは新しくなりその他のコンポーネントは以前と同じです。

太めのクランクアーム

シマノ FC-R8000 52X36T 170mm 11S IFCR8000CX26

この太さにすることにより剛性が上がり踏み込んだ時に力を無駄なく伝えられる構造になっています。それでいながら重量は軽量化されています。

シャドータイプのリアディレイラー

シマノ RD-R8000 11S GS 対応CS ロー側最大28-34T ※34T対応ギア 付属/OT-RS900

シャドータイプとはMTBのリアディレイラーにはすでに使用されていたタイプでリアディレイラーの出っ張りを少なくすることでぶつかった時や干渉した時のトラブルを防ぐ効果があります。

新しいフロントディレイラー

シマノ SHIMANO アルテグラ ULTEGRA FD-6800-F 直付 フロントディレーラー 2x11S IFD6800F

ケーブルアジャスター(ディレイラーの微調整をするもの)がフロントディレイラー内蔵式になっています。そのため従来のフロントディレイラーとは少し調整の方法が変わっています。

また構造も変わっていて、STIレバーを動かす最初の動作から最後の動作にかけて、どんどん力が大きくなっているので、体感的に従来のものよりも軽いと感じることができる構造になっています。

ベースはデュラエースとほとんど変わりませんが重量などが少し変わってきます。デュラエースがレースで結果を出すためのコンポーネントであれば、アルテグラはデュラエースの性能をより多くの人に使用してもらうために価格を少し下げたモデルになります。

自称メカニック
それでも十分な価格だけどね

アルテグラの価格

自称メカニック
グループセットが現状でなかったのでパーツ別での紹介になります。

Shimano – Ultegra (アルテグラ) FD-R8000 フロントディレイラー (直付けタイプ)

シマノ SHIMANO アルテグラ ULTEGRA FD-6800-F 直付 フロントディレーラー 2x11S IFD6800F

Shimano – Ultegra (アルテグラ) FD-R8000 フロントディレイラー (直付けタイプ)

¥6118 12%OFF

定価¥6990

送料無料

Shimano – Ultegra (アルテグラ) FC-R8000 チェーンセット

SHIMANO(シマノ) アルテグラ チェーン 10S(ROAD) 対応 118L CN6700

Shimano – Ultegra (アルテグラ) FC-R8000 チェーンセット

¥34940

送料無料

Shimano – Ultegra (アルテグラ) R8000 シフター 11スピード (機械式)

SHIMANO(シマノ) ST-6800 左右レバーセット 2X11S ST-6800
Shimano – Ultegra (アルテグラ) R8000 シフター 11スピード (機械式)

¥44730

送料無料

Shimano – Ultegra (アルテグラ) R8000 ブレーキキャリパー

シマノ BR-R8000 前後セット R55C4シュー IBRR8000A82

Shimano – Ultegra (アルテグラ) R8000 ブレーキキャリパー

¥8923 8%OFF

定価  ¥9780

送料無料

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ロードバイクコンポーネント「105(イチマルゴ)」の価格や性能について

ロードバイクに乗るときにオススメしたい機能抜群のバック6個

NO IMAGE

ロードバイクのホイールにライト?「LOOPS LIGHT」の近未来感がすごい

元自転車屋さんが教える!おすすめなロードバイクの鍵6選と対処法

NO IMAGE

ロードバイクでちょっと遠出する際に僕が実際に持っていってる物6個

NO IMAGE

ロードバイク、タイヤ交換時のサイズの互換性と【700×23C】の意味