【2019年】通勤にオススメのクロスバイク!助かるオプションパーツ解説も

自転車通勤を始めよう

春の訪れを感じる今日この頃、そろそろ通勤を自転車に変える時ではないですか?暖かくなってからの満員電車を想像してみてください。ほら今一瞬地獄が見えませんでしたか?

自転車であればそんな満員電車に揺らることなく風邪を切って爽やかに会社に通勤できますよ。※「爽やか」と言いましたが自転車でも汗は出ます

「どうせ汗を流すのであれば健康的に行きましょうよ」ということで今回は通勤にぴったりの自転車と、すでに通勤にクロスバイクを使っている方も見て欲しいオススメのオプションパーツを紹介したいと思います。

通勤をする上で大事なクロスバイクの選び方

ざっくりポイントをまとめると

  • コスト
  • デザイン
  • 重量

このあたりを目安に選んでいただきたい。正直なところノーマルの状態で5万円台のクロスバイクに、そこまで大きな性能の違いはないので、通勤で毎日乗ることを考えた時にはやはり「自分が気にいっているかどうか?」が一番大きい。

自分でも「クソダサい」と思っている自転車に、誰が毎日乗りたいだろうか?なので「コスト面」と「デザイン面」特に「デザイン」の方は妥協して欲しくない。

そもそも通勤で使う自転車がクロスバイクで本当にいいのかを迷った時には「通勤に一番適した自転車はどれか?グランプリ」記事を読み返してもらえると自分にあった自転車が見つかるかもしれない。

通勤にオススメのクロスバイク

あくまで通勤で使用する目的と言うところを頭に入れて選びました。「初期投資を抑えてなおかつ中距離くらいも快適に走れるクロスバイク」と言うなかなかの無理難題を解決する優れものです。それではどうぞ!

TREK(トレック) FX 1   ¥45,000

ギヤ 21速
重量 12.55kg
フレーム アルミ
タイヤサイズ 700C×32C

FX 1は、軽いアルミフレームと行きたい場所に行けるようにする高性能パーツを採用する。生涯保証の付いた万能なバイクでもっとたくさん出かけ、家族と一緒に走り、体を動かし、通勤・通学したい方に最適。
(引用)Trek Bikes

ブレーキセットやディレーラーなど、使用されているパーツ類は、正直あまり良いものとは言えません。それに加えて重量もやや重ためです。

クロスバイクのギヤは24速(前3速×後8速)が基本ですが、FX1は21速なので少なめなのも事実です。

ですが今回は通勤に使用する前提なので、その他のポイントにフォーカスしてみました。FX1のタイヤは35Cでクロスバイクとしては少し太めのタイヤになっているので、スポーツバイクに乗ったことのない人でも安定して乗ることが出来て、細いタイヤよりも疲れにくくなっています。

またフェンダーを取り付けるためのマウント、スタンドを付ける為のネジ穴もあり、アフターパーツも純正品が取り付け可能なのがポイント!

GIANT(ジャイアント) エスケープR3 ¥52,000

言わずと知れたジャイアントの定番クロスバイク先に大体のスペックを見てもらいたい。

ギヤ 24速
重量 10.7kg
フレーム アルミ
タイヤサイズ 700C×28C

FX 1と比べてどうだろうか?いや別にどっちかを落としたい訳ではないんです。ただスペックは明らかに差があります。価格の差もあるのですが、この7000円(メーカー小売価格)の差をどう捉えるかですね。

エスケープ R3はクロスバイク界では絶大な人気を誇っており、重量、コスト、性能どれをとっても同価格帯のほとんどのクロスバイクを凌いでいます。

通勤だけではなく、趣味でも使用したい方は、こちらのエスケープ R3をおすすめします!

フェンダーや、スタンドなどのアクセサリーパーツも豊富で、大体どの自転車屋に言っても、エスケープR3は置いてあるので、購入しやすさも利点と言えます。

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)  SETTER 9.0 ¥58,000

ギヤ 24速
重量 11..6kg
フレーム アルミ
タイヤサイズ 700C×28C

ラインナップを一新している、ルイガノ注目のクロスバイクはやはりこれでしょう!「SETTER 9.0」以前のルイガノの主流クロスバイク「シャッセ」から比べると、価格は高くなりましたが、コンポーネント、ホイールまでシマノパーツで統一された1台です。

GIOS(ジオス) ミストラル ¥51,000

ギヤ 24速
重量 10.8kg
フレーム アルミ
タイヤサイズ 700C×28C

ルイガノ「SETTER 9.0」と同じように、コンポーネント、ホイールまでシマノパーツで統一された1台ですが、価格が7,000円(メーカー希望販売価格)違います。これは性能が大きく違う訳ではなく、ただ単純に価格が違うだけです。

五万円前後のクロスバイクでは、ジャイアントエスケープR3と人気を2分しているこの車体ですが、落ち着いた色が多く、細身で伝統的なイタリア自転車をイメージさせます。

ミストラルに関しては下の記事を読んでもらうと大体分かるようになっているので、是非一度読んでみてください。→クロスバイク選びで必ずGIOS(ジオス)ミストラルを経由する理由を調べてみた。

FUJI(フジ) RAIZ  ¥59,000

ギヤ 24速
重量 10.8kg
フレーム アルミ
タイヤサイズ 700C×32C

コスト面に関しては少し他のクロスバイクと比べて高めになっています。駆動系はシマノ製パーツで統一されていますが、この価格帯として別に格段に性能が良い訳でもありません。笑

ポイントは、カラーラインナップと、スッキリしたデザインになります。どこかストリート色の強い自転車なので、ハマる人にはハマると思います。

「人とかぶるのが嫌」と言う方におすすめです!

クロスバイク通勤であると嬉しいパーツ

ここまでは車体を紹介しましたが、ここからは今すでにクロスバイクで通勤している人にもオススメしたい、あると嬉しいパーツのコーナーです。

  • 通勤の途中でパンクするかもしれない
  • 通勤の途中で雨が降るかもしれない
  • 通勤の途中で無性にコーヒーブレイクしたくなるかもしれない

そんなあらゆる場面に備えたパーツ達です。

カンチ台座フロントキャリア

まず名前がカンチ台座ですが、このフロントキャリアはほとんどのVブレーキを使用したクロスバイクに取り付けができます。例えば上で紹介したクロスバイクだと全て取り付けが可能です。

これを取り付けることによって、一見不可能のように思えた前かごを取り付けられるようになると言う魔法の台座なのです。

ちょっとした荷物や、重たくないビジネスバックなどを入れるのに、ちょうど良いサイズです。スポーツバイクの機能性とカゴがあればもう言うことはありません。

↑台座を取り付けて好きなカゴを選んでもよし

↑セットで購入するのもありです。

ただシルエット的にはなんか微妙になります。

トピーク モジュラーケージ

いわゆるボトルケージですが、ボトルの入るところの大きさを細かく自分で設定できるので、スタバでコーナーを買ってさしておけば通勤しながらコーヒーが楽しめます。

※ボトルケージは斜めに取り付けるので中身はこぼれます

まあペットボトルとか蓋ができるものであれば大丈夫です。しかも値段もお求めやすいので付けておくと何かと便利です。

ルーラーロードフェンダーセット

泥除けなんですが明らかに快晴で、今日は雨が降らないだろうと言う時には取り外しが可能なので、晴れの日は見た目も損ないません。

こう言ったリアキャリアにすれば荷物も乗せられるし、泥はねも防げるので実用性はこっちのほうが良いかもしれません。

しかも対荷重が25kgと普通のママチャリくらいあるので、まあまあの物は載せられます。

通勤中のパンクはどうする?キットはあった方が良いの?

パンクに関してはチューブを交換するにしても、パンク修理するにしても相当テキパキと交換できないと、どちらにしろ遅刻です。

とりあえず押して会社に行くか、近くに自転車屋さんがあればパンク修理して素直に遅れることを伝えたほうがいいでしょう。

まとめ

通勤にオススメのクロスバイクとパーツを紹介しました、いかがでしたか?以上を踏まえて快適な自転車通勤を始めてください!

次に読みたい記事
30分圏内の通勤にはクロスバイクが良い5個の理由

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

クロスバイク初心者のための用途別選び方ガイド!通勤や趣味用まで

電動クロスバイクYPJ-Cはものすごい可能性を秘めたクロスバイクかもしれない

クロスバイク選びで必ずGIOS(ジオス)ミストラルを経由する理由を調べてみた。

NO IMAGE

FUJI(フジ)パレットの2017年モデルは値段が1万円下がった?!どこが変わっ...

ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイクの特徴と違い

クロスバイクとはなんなのか?初心者の方でも6分で分かるクロスバイク説明書