BMXっぽいトリックをロードバイクでやってのける動画

トリックといえば

 

自転車でぴょんと飛び跳ねたり、くるっと回ったりというと

 

 

「BMX」を想像する人が多いのではないでしょうか?

 

https://cycling-travels.com/bmx/

 

↑ BMXに付いての関連記事はこちら

 

まさか速さを競うはずのロードバイクでトリックをするような

やつはいないだろうと思い切っていました。

 

 

いました。世界は僕の思っている数倍は広かったようです。

 

Road Bike Party

 

 

名前からしていかにもパーティー系な予感がします。

パーティーと名前がつくとなんだかどれも印象が悪く聞こえてしまうのは

僕だけでしょうか?笑

 

 

スケートボードのパークみたいな場所で

動画の序盤からいきなり一回転しちゃいます。

ロードバイクでスケートボードのパークに行くことはまあ

ないですね。

 

 

「どこを渡っているんですか?」

 

 

いや本人の視点が怖すぎる。記事を書いてるこっちが手汗を書いて

キーボードが滑ります。

 

最初から最後まではらはらさせてくれる、

ロードバイクでクレイジーなことをするクレイジーな

動画なのですが、この動画続編があります。

 

 

ROAD BIKE PARTY 2

 

前回よりパワーアップしてるぞ。

 

 

どこを登っているのかと思うと

 

 

次の瞬間には、ウォータースライダーを下っています。

僕の脳内がもう追いつかないレベルです。

 

 

ROAD BIKE PARTY 3

 

やっぱり3もありました。もう紹介はなしにします。

 

ロードバイクでトリックができたら

 

ロードバイクでトリックができたらわざわざトリック用の自転車を

購入する必要がなくなります。これすごく効率的ですよね?

 

トリックができるようになるまでには少なくともロードバイク

3台は完全に潰れそうです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

AXMAN(アックスマン)ロードバイクの性能や価格、どう言ったメーカーなのか?

NO IMAGE

ロードバイクは仕様目的から車種を決める!4つのチェック項目

NO IMAGE

ロードバイク、GIANT(ジャイアント)がなぜユーザーに選ばれるのか?

ロードバイクを室内保管できない場合のおすすめサイクルカバー4個と必要性

ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイクの特徴と違い

GUSTO(グスト)のカーボンロードバイクとは?2019年のおすすめモデルも紹介