ロードバイクを室内保管するなら縦置きスタンドが部屋スペースを救う!

ロードバイクを室内保管するメリット

ロードバイクは雨に弱いです。フレームはともかくネジ部分からサビが始まってチェーン、スプロケット、クイックレバーと順番にどんどんサビが進んでいきます。

これがエンジンのついた二輪のバイクなら部屋に持ち込むのは諦めがつきますが、ロードバイクはそこまで重たいものでもないし、頑張れば部屋に持ち込めるレベルの大きさのものなので淡い期待を抱いてしまいます。

メリットとしては

  • 雨に濡れないので綺麗に保管できる
  • 盗難される心配が減る
  • 消耗部品の劣化が遅くなる

など良いことが沢山あります。

デメリットとしては

  • 「スペース」

これに尽きると思うので部屋のスペースを保ちつつ、ロードバイク室内で綺麗に保管したい欲張りなあなたへおすすめの縦置きスタンドを紹介したいと思います。

ロードバイク 縦置きスタンド

DOPPELGANGER バイシクルハンガー

幅40cm奥行き60cmと全体的にコンパクトな四角形になっています。縦置き最大の不安は「転倒しないか」どうかがかなり重要で転倒に関して言うと8点(床と天井)で支えているのでその点は安心です。

 

全体がラックみたいになっているので場所を取るサイクル用品なども上の部分に収納する事が出来るので便利です!

縦置きと言えば縦置きですがどちらかと言うとぶら下げるタイプになります。

MINOURA(ミノウラ) DS-2100 Tancho E’sse

やはり安心のミノウラ製品です。安価で似たような商品は沢山ありますが安定性が違うと評判です。中には地震が来ても倒れないとの意見もあったので、製品としては逆に恐ろしいほどの安定性を誇っています。

横にも縦にも使えるこのスタンドが一つあれば室内保管は、完結すると言っても過言ではありません。

バイクタワー

 

中には保管したいロードバイク、自転車が一台ではない場合もあります。そんな時はバイクタワーがオススメです。

縦方向に2台収納出来るので実質1台分のスペースで上にもさらに一台収納する事が可能です。

ディスプレイスタンド バイクタワー

 

2台置けるのはとても魅力的ですがツッパリ式の恐ろしいところは、屋根を割ってしまうのではないかと言う不安と戦いながらつっぱらないといけないところです。

ツッパリ棒ごときで屋根が割れるマンションなんてそう無いと思いますが、特に築年数が古い歴史ある賃貸のマンションなんかだと、突き破る可能性もなきにしもあらずと言ったところです。

しかし「屋根割っちゃいましたでは」当然済まないのでそう言う方には次のスタンド

MINOURA(ミノウラ)壁もたれ式上下二段型スタンド

下に足が付いていて壁にもたれさせるタイプなので、屋根の心配をすることもありません。

まとめ

横置きなら場所を取ってしまうロードバイクも縦置きにすると、使用するスペースがだいぶ変わってきます。

例えば冷蔵庫の横にさりげなく置いてみたり、寝室に「ボンっと」いきなり置いてみたりリビングにぶら下げてみたり、すると、高確率で家族に怒られます。

自分の部屋があるなら、自分の部屋にひっそりと置いて置きましょう。室内保管する台数や置き方に合わせて自分にあったロードバイクスタンドを見つけてください!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

NO IMAGE

ロードバイクに乗るときのサングラスの必要性!なぜサングラスがいるの?

NO IMAGE

ロードバイクで50km以上走る人向けのオススメのサドルバッグ5選

ロードバイクに乗る時に便利な絶対落ちない!オススメのスマホホルダー7個

NO IMAGE

ロードバイクに乗るときにオススメな【GIRO(ジロ)】のヘルメット5個

NO IMAGE

ビアンキのバッグはオシャレだけど多分自転車とは関係ない件

NO IMAGE

ロードバイクで遠出する時に必ず用意すべきパンク修理道具3つ