オフロードをロードバイクで走る!シクロクロスとは?

シクロクロスとは?

 

簡単に言うとオフロードを走るロードバイクです。

あなたはシクロクロスご存知でしたか?ここ数年ロードバイク人気の

恩恵を受ける形でジワジワ人気が出てきました。

 

もともとはロードレースのオフシーズンである冬季に

トーレーニングとして行っていたものが競技になりました。

 

さてそのシクロクロスの良さとはなんでしょうか?

 

オフロードを走れる

 

見た目はロードバイクと変わらないが、タイヤは28~32Cと

太めのものが採用される。ロードバイクの特徴としてあげられる

細いタイヤでは少しの段差、歩道でもかなりの衝撃を受ける。

 

オフロードなんてもってのほかです。

ロードバイクのフォルムでタイヤが太いのはかなり使い方の

幅が広がると思いませんか?

 

 

タイヤ以外の違い

 

もちろん違いはタイヤだけではありません。

見た目からは少し気がつきにくいですが、フレームのジオメトリーが

少し異なるんです。ロードレースより前かがみにならなくても良い

競技のため乗車の姿勢は少しアップライドになります。

 

またクランクやスプロケットなどのパーツも地面とぶつからないように

ボトムブラケットの位置が高めになっているのも特徴。

 

ブレーキについてもロードバイクとは異なり、泥詰まりなどを

避けるためにタイヤとのクリアランスが大きいものが選ばれます。

そのためVブレーキやカンチブレーキなどが多く採用されています。

 

街乗りに使えるのか?

 

ここまで色々な違いを説明してきて、気づいた方もいると思いますが

「あれ、ロードより街乗りに適してるんじゃ?」と思いますよね。

街乗り目的なら圧倒的にシクロクロスに分があります。

 

ロードよりアップライドなポジションで乗れるので無理な姿勢を

強いられることがなく、ドロップハンドルなので問題なくスポーツ走行も

楽しめます。そして最も大きい利点は、選択肢の広いタイヤの幅です。

 

トレッドタイヤを履けば悪路を走ることもできて、フラットタイヤを履けば

ロード並みのスピードを出すことができます。

 

ロードバイクが欲しいけどタイヤが細すぎて安定性に悩む方や

前傾姿勢が取れるか心配な方など、もちろんスポーツバイクビギナーの

方にも、バランスのとれたオススメのバイクがシクロクロスです。

 

これからロードバイクを買われる方、シクロクロスも候補に

入れてみてはいかかですか?

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。