10万円以下本格ロードバイク!各ブランド最安値まとめ!

はじめに

 

近年ロードバイクが流行りつつあります。

ロードバイクの購入を検討する人も多くなっているんじゃないですか?

 

どうせ買うならしっかりしたメーカーのものをしかも、できるだけ

お手頃に購入したいですよね。

そこで各ブランドのエントリーモデル、最安値をまとめたので

初めてのロードバイク選びに役立ててください!

 

Specialized(スペシャライズド)

※画像は別のものです。

ALLEZ  クラリス完成車

¥77778

  • ギア  2×8
  • タイヤ 700×25C

 

スペシャライズドのロードバイクラインナップの中では最も手に入れやすい

価格になっている。

 

剛性の高いオリジナルのアルミチューブ、定評のあるオリジナルのサドルを採用しています。

もちろんパーツ構成にも抜かりはないので、エントリーするには

オススメのモデルです!

 

GIANT(ジャイアント)

DEFY 4 クラリス完成車

¥80000

  • 重量  9.6kg
  • ギア  2×8
  • タイヤ 700×25C

 

言わずと知れた自転車ブランドGIANT。ロードバイクに興味のなかった人も

このブランドは知っているんじゃないですか?

 

知名度もあり、さらにこの値段でカーボンフォークも採用していて、

サブブレーキまで付いているというコストパフォーマンスの良さ。

 

まさにエントリーを飾るロードバイクにはうってつけです!

 

 

GIOS(ジオス)

 FENICE クラリス完成車

¥85000

  • 重量  10.2kg
  • ギア  2×8
  • タイヤ 700×25C

 

クロモリフレームにカーボンフォークを採用していて、タイヤを

25Cサイズにすることで乗りやすさを向上させた、街乗り、ツーリング

モデルになっている。

 

TREK(トレック)

1.1 クラリス完成車

¥85185

  • ギア  2×8
  • タイヤ 700×25C

 

こちらのロードバイクもタイヤサイズ25Cを採用していて、

街乗り、ツーリングなどにオススメ!

 

BIANCHI(ビアンキ)

VIA NIRONE 7 shimano CLARIS 

¥93000

  • 重量  10.3kg
  • ギア  2×8
  • タイヤ 700×25C

 

多彩なバリエーションを誇るVIA NIRONEシリーズの中で最も

手に入れやすい価格のモデルです。

 

サイズ展開が豊富なのであなたにぴったりの一台がきっと

見つかります!

 

FELT(フェルト)

Z100 クラリス完成車 

¥94800

  • 重量  9.9kg
  • ギア  2×8
  • タイヤ 700×25C

 

アップライトなフレームを採用するZシリーズの中で、最もリーズナブルな

モデルになっている。

 

さらに最大歯数32Tのローギアを備えているので、ヒルクライムや

ロングライドにもオススメ!

 

 

ANCHOR(アンカー)

RA3 EX SORA完成車

¥95238

  • 重量  10.4
  • ギア      2×9
  • タイヤ   700×25C

 

ブリヂストンサイクルが展開する日本のブランド。

サイドブレーキの搭載や、コンポーネントがSORAの完成車になっていて

これからロードバイクを始める人にも安心の内容になっている!

 

 

SCOTT(スコット)

SPEEDSTER 50 クラリス完成車

¥98000

  • ギア  2×8
  • タイヤ 700×23C

 

アルミフォークにクラリスのコンポなど、装備は価格相応のものに

なっているものの

上位モデルと同様のエアロ形状を採用していて、ブレーキケーブルは

フレーム内蔵式になっている!

 

まとめ

 

10万円以下でも申し分ない機能を持っているロードバイクがたくさん

あります。今紹介した8台から最初の一台を選んでみてはいかかですか?

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

実際に通勤してみて分かったロードバイクを雨の日に乗る上で気をつけたいこと

DEEPER(ディーパー)激安ロードバイクの評判と性能についてまとめ

メリダが2018年モデルのロードバイク「リアクト」をフルモデルチェンジで発表

激安ロードバイクのNEXTYLE(ネクスタイル)はなぜ値段が安いのか?

10万円台で買えるロードバイク2016年モデルオススメ10選

ロードバイクをお得に購入できる時期は◯月~◯月!