車からロードバイクに乗り換えるメリットを考える

車の維持費を考えると

 

車の維持費を考えるとロードバイクがいかにお財布に優しい

乗り物なのかが身にしみてわかります。税金はかからないし、

保管場所によっては駐輪代もかからない。車検もないし、保険も安い。

きっとロードバイクの素材はアルミと優しさでできているんだと

僕はそう思います。

 

そこで車からロードバイクに乗り換えるとどんないいことが

あるのかをみなさまにお伝えできればと思います。

 

※実際僕も車を手放してロードバイクに乗り換えたうちの一人です。

 

車がなくても問題なくやっていける

 

今車に乗っている人はきっと「車がないと生活できない」

と思うかもしれませんが、案外なくなれば無くなったでなんとかなります。

ロードバイク一台で大概のところは行くことができるんです。

 

そりゃ、少しのしんどさはありますよ、ですが乗ることの楽しさを

実感しながら目的地までいけるのがロードバイクのいいところですね。

 

しかしロードバイクは一人しか乗れないので、乗ってる間は

孤独との戦いです。車みたくワイワイ話しながら目的地まで行こうと

考えてたなら、考え直してください。

 

出かけるときは電車か、バス、もしくはレンタカーを借りて

普段はロードバイクで移動する。

「これが未来のスタンダードです」

何より維持費が少なく済む

 

車を持っているだけでかかるお金は結構な額になります。

まず車本体の値段(100万円計算)でロードバイク2台

車検代でロードバイク1台

保険料と税金と駐車場代で2台

ガソリン代で1 台

ざっと計算しても6台購入できます!

 

さらに購入したあとも面倒な維持費がかかりません。

あなたならロードバイク6台と軽自動車1台どちらを選びますか?

 

体が健康的になりそう

 

毎日の通勤で使ったりロードバイク中心の生活を

送っていけば、なんか健康的になりそうじゃないですか?

 

年をとるにつれて運動するということが、減少してはいませんか?

それをすべてロードバイクで補ってしまいましょう。

 

最終的にメリットを考えると

 

維持費が少なく済むのが最初で最大のメリットですが、

上記で説明したとうり車の方を削減してロードバイクを6台所有するのは、

理解しがたいところです。

 

実際、車とロードバイクどちらもあれば楽しみ方の幅は広がります。

例えばロードバイクを積んで出かけたり、どうしても天候的に雨の日は

仕方ないので、雨の日は車の圧勝になります。

 

そもそも車とロードバイクを比べようとした僕が間違いだったのかも

しれません。「だって全く別ジャンルだもん」

車もあるに越したことはないですね!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

10万円以下の失敗しないロードバイクLOUIS GARNEAU(ルイガノ)編

クリスマスプレゼントにロードバイクの贈り物をするとこうなる。

FUJI(フジ)の街乗りに最適なおしゃれロードバイク5選

ロードバイクを海外通販で購入する際の日本語対応おすすめサイト3選

サイクルコンピューターにお別れを告げた理由。~僕とサイコンの半年間~

街乗りでロードバイクをおしゃれに乗りたいならこのメーカー!厳選◯個