10万円台で買えるロードバイク2016年モデルオススメ10選

これからロードバイクを買う方へ

 

今回の記事は2016年モデルさらに10万円台の、これからロードバイクを

乗り出すにはオススメなコストパフォーマンスの高いモノを

集めて紹介したいと思います。

 

もう2015年も終わりに近づいているので2016年モデルのロードバイクを

購入して清々しい気持ちで2016年を迎えてください。

 

購入前に読んでおきたい記事

↓ ↓ ↓

ロードバイクの購入場所は大きく3通り!オススメはやはり…

 

【GIANT(ジャイアント)】

DEFY 4  ¥85000

  • メインコンポ SIMANO  CLARIS
  • 重量     9.9kg
  • ギヤ     2×8
  • タイヤ    700×25C

 

TRC 1   ¥123000

  • メインコンポ SIMANO  TIAGRA
  • 重量     9.3kg
  • ギヤ     2×10
  • タイヤ    700×23C

 

ジャイアントからは、この2台を選択しました。

 

DEFY 4はカーボンフォークやサブブレーキレバーなど搭載して

初心者に嬉しい装備が充実しているにもかかわらず、十万円を切る値段設定でコストパフォーマンスの良さを実現しています。

 

TCR 1は入門用のレーシングバイクになっています。

レーシーな走りが特徴のTCRシリーズのエントリーグレードで、

コンポーネントは10速のTIAGRAを採用しています。

 

街乗りならDEFY 4、将来レースも視野に入れるならTCR 1

用途によって選ぶようにするのもオススメ!

【TREK(トレック)】

1.2 ¥119444

  • メインコンポ SIMANO  SORA
  • ギヤ     3×9
  • タイヤ    700×23C

 

EMONDA ALR 4 ¥147222

  • メインコンポ SIMANO  TIAGRA
  • ギヤ     3×10
  • タイヤ    700×23C

 

どちらのロードバイクもコストパフォーマンスに優れていて、

フロントギアが3速なのが特徴です。

 

EMONDA ALR 4は最軽量が特徴になっていて、フレームが軽く

ギアの選択肢の多さで鋭い加速、俊敏な動作を楽しむことができます。

 

【ANCHOR(アンカー)】

ANCHOR RFA3 EX   ¥120000

  • メインコンポ SIMANO  SORA
  • 重量     10.7kg
  • ギヤ     2×9
  • タイヤ    700×25C

 

 

ANCHOR RNC3 EX   ¥140000

  • メインコンポ SIMANO  SORA
  • 重量     10.3kg
  • ギヤ     2×9
  • タイヤ    700×23C

 

ANCHOR RFA3 EXはこれから本格的にロングライドに挑戦したい方に

オススメのロードバイクです。地面からの衝撃を和らげるカーボンフォークに太めの25Cのタイヤを採用することで、ロングライドでも疲れない快適性を実現しています。

 

ANCHOR RNC3 EXはクロモリフレームになっていて、クロモリが持つ特性の伸びやかさが実感できます。

 

ブリヂストンサイクルが誇るロードバイクブランドなので、

ブリヂストンファンはこのブランドで決まりですね!

 

【Cannondale(キャノンデール)】

CAAD 8   ¥125000

  • メインコンポ SIMANO  SORA
  • ギヤ     2×9
  • タイヤ    700×25C

 

 

SYNAPSE  TIAGRA DISC  ¥150000

  • メインコンポ SIMANO  TIAGRA
  • ギヤ     2×10
  • タイヤ    700×25C

 

Cannondaleのロードバイクはカーボンフレームを凌ぐ軽さと剛性を

兼ね備えたアルミフレームが特徴です。

 

CAAD 8はコンポーネントにSORAを採用することで値段を抑えて

初心者の方も選びやすい価格帯を実現しています。

 

SYNAPSE  TIAGRA DISCはDISCブレーキにコンポーネントはTIAGRAを

採用して快適性を向上させています。装備が充実してこの値段なので

オススメの一台です!

【GT(ジーティー)】

 

GTS SPORT CLARIS   ¥91800

  • メインコンポ SIMANO  CLARIS
  • 重量     10,2kg
  • ギヤ     2×8
  • タイヤ    700×25C

 

GRADE ALLOY  105  ¥168000

  • メインコンポ SIMANO  105
  • 重量     10,4kg
  • ギヤ     2×11
  • タイヤ    700×28C

 

GRADE ALLOY  105は28Cと少し太めのタイヤを装備した

エンデューロバイクになっています。

タイヤは35C~23Cまで装着可能になっていて、楽しみ方の幅が広い

モデルなのでオススメ!

 

【SCOTT(スコット)】

 

SPEEDSTER 55 JAPAN LIMTED   ¥105000

  • メインコンポ SIMANO  CRALIS SORA
  • ギヤ     2×10
  • タイヤ    700×25C

 

SPEEDSTER 30 DISC ¥165000

  • メインコンポ SIMANO  TIAGRA
  • ギヤ     2×10
  • タイヤ    700×28C

 

SPEEDSTER 30 DISCはその名のとうりDISCブレーキが付いており、

天候に左右されず確実な制動力を発揮します。

 

【SPECIALIZED(スペシャライズド)】

 

DOLCE    ¥104000

  • メインコンポ SIMANO  CRALIS
  • ギヤ     2×8
  • タイヤ    700×25C

 

ALLEZ SL COMP   ¥189000

  • メインコンポ SIMANO  105
  • ギヤ     2×11
  • タイヤ    700×25C

 

DOLCEは女性向きのエントリーモデルになっています。

女性の体型にあわせた独自のフレームジオメトリーを持っていて、

アグレッシブになりすぎない自然なライティングポジションのおかげで

長時間走っていても疲れない快適性を実現しています。

 

【CENTURION(センチュリオン)】

 

Hyperdrive 500  ¥96000

  • メインコンポ SIMANO  CLARIS
  • 重量     9.7kg
  • ギヤ     2×8
  • タイヤ    700×25C

 

十万円をきる値段設定でコストパフォーマンスに優れているので、

これからロードバイクを始めようという方にオススメです!

 

【FUJI(フジ)】

 

SPORTIF 2.1   ¥115000

  • メインコンポ SIMANO  SORA
  • 重量     10.29kg
  • ギヤ     2×9
  • タイヤ    700×25C

 

FEATHER  ¥79000

  • メインコンポ なし
  • 重量     9.2kg
  • ギヤ     シングル
  • タイヤ    700×25C

 

SPORTIF 2.1は街乗り、ロングツーリングにオススメのモデルに

なっていてフレームにはキャリアが装着できる台座が付属しています。

 

FEATHERはシングルスピードで街乗りにもオススメなスタイリッシュな

デザインになっていてオススメ!

 

【BIANCHI(ビアンキ)】

 

VIA NIRONE 7 PRO Claris  ¥103000

  • メインコンポ SIMANO  CLARIS
  • 重量     10.0kg
  • ギヤ     2×8
  • タイヤ    700×25C

 

IMPULSO Tiagra ¥160000

  • メインコンポ SIMANO  TIAGRA
  • 重量     9.2kg
  • ギヤ     2×10
  • タイヤ    700×25C

 

IMPULSO Tiagraはアップライドなポジションなど、ロングライドに

適したジオメトリーを持つIMPULSOシリーズは。

カーボンフォークやカーボンシートポストを採用し、長時間のライドも

快適にこなすことができます。

さいごに

 

以上で終了になります!気に入ったロードバイクはありましたか?

くれぐれも後悔しないように購入してください!

 

購入前に読んでおきたい記事

↓ ↓ ↓

スポーツ自転車とは? 「スポーツ自転車」と言われてみなさんは何を一番に思い浮かべますか? 最近では漫画「弱虫ペダル」のヒットなど...

 

ロードバイク入門 暖かくなりつつある今日この頃。 街で見かけるスポーツバイクの数も日に日に多くなっているような気がします。 ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

元自転車屋さんが教える本当に正しいロードバイクの購入方法!ネットはダメ?チェーン...

街乗りに向いているロードバイクの特徴と2019年モデルでオススメの車種3選

NO IMAGE

失敗しないロードバイクの選び方!購入する際に気を付けたいたった5のステップ

TOTEMのロードバイクを購入検討されている方に見て欲しい。【調査報告書】

NO IMAGE

ヤマハ電動ロードバイク第一弾【YPJ-R】考察

NO IMAGE

車からロードバイクに乗り換えるメリットを考える