ロードバイクに乗って変わった4つのこと。~ロードバイクがある生活~

はじめに

 

これまで車中心の生活で自転車に乗る機会が全く無く

なんなら自転車を持っていませんでした。

その頃は自転車に乗ることが楽しい、と思うはずもなく(

自転車が無いんだから当然)

走っているロードバイクを見ても、なにが楽しいのだろうと

正直不思議でした。笑

 

そんな僕が訳あって車を手放し、初めてクロスバイクにのって変わったこと。

 

ロードバイクに乗るのが楽しい

 

この変化は自分でも驚いています。

こんなことになるなんて誰が思ったでしょう。ついこないだまで

自転車も持っていなかった奴がいきなりこんな事を言い出すなんて

頭が狂ってると思うかもしれませんが。事実です。

 

 

乗ってるのがいわゆるママチャリであればこうは、ならなかったと

思います。スポーツタイプの自転車はそれほどの違いがありました。

 

ロードバイクだから行動範囲が広くなった

 

それまで自転車で動くとなると本当にせいぜい1キロくらい

だったと思います。ひどいときはそれでも車で行きます、笑

 

それに比べると15km以上の距離を、自転車で移動するようになったのは

普通に奇跡です。

 

ママチャリだと時間がかかりすぎてしまいますが

ロードバイクであればスピードが出るのでちょっと遠く

くらいの距離であればぴょいと行けちゃいます。

 

訳もなくロードバイクで走るようになった

 

これが最も不可解です、笑

なんか楽しいから適当に目的地を決めて走り出すようになります。

 

訳もなくと言うよりかは、ロードバイクに乗ること自体がコンテンツに

なり、ただの移動手段ではなくなります。

 

普段全く運動してない方もロードバイクであれば負担が少なく

適度に運動ができるのでオススメです。

 

ロードバイクについて調べ出します

 

なにしろ最初は知識が全くないので、当然ながら

調べると言う結論に至ります。

 

少し前なら自転車について何かを調べるなんて全く考えも

しませんでした。

 

今は本当に最初に比べればだいぶ知識がついてきたなと言う感じです。

本当に最初は何もわからなくて「GIANT」すら「なんじゃこれ」状態

だった頃に比べると我ながら成長したと思います。

 

 

主に雑誌や専門誌を数冊買ってどんなメーカーがあってどんな特徴なのか

を覚えたりメンテナンスの本を買ったりと結構「本」を買って勉強しました。

 

 

最後に

 

僕自身自転車にハマるなんて事はないとそう思っていましたが

人生はなにが起きるか分かりません。

 

本当にひょんなことから趣味につながるのでなんでもとりあえず

やってみる、これを大事にしたいです。それが職業になったり趣味になったり

と新たな可能性を広げてくれるかもしれないので

 

皆さんもチャレンジ1年生の気持ちを忘れないでください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ロードバイクAnchor(アンカー)は日本人に適したロードバイク!!アンカーの魅...

街乗りでロードバイクをおしゃれに乗りたいならこのメーカー!厳選◯個

失敗しないロードバイクの選び方!購入する際に気を付けたいたった5のステップ

ロードバイクで通勤して1年経った感想と必要なもの。

根強い人気を誇るかっこいいクロモリロードバイクまとめ

ロードバイク入門にぴったりなアルミフレームのロードバイク3選