ピナレロ2018年モデルのロードバイクラインナップとスペックや価格は?

PINARELLO(ピナレロ)とは

イタリアの自転車メーカーで、ツールドフランスや様々なレースで活躍する「チームスカイ」に機材を提供していることでも有名です。最近ではルイヴィトンなどが有名なLVMHの傘下になったことも記憶に新しいです。

 

ロードバイクメーカー「ピナレロ」 ピナレロ (Pinarello) とはイタリアの自転車会社。名門ロードバイクメーカーであ...

↑詳しくはこちらの記事をチェック

 

そんな有名メーカーであるピナレロのロードバイク2018年モデルが発表されたので一部紹介しようと思います。

 

DOGMA F10

ピナレロのフラッグシップモデルで2017年のチームスカイカラーもラインナップされています。ダウンチューブのボトルを取り付けるところに注目してくださいボトルに受ける風の抵抗を少なくするために2018年のモデルから取り入れられた去年にはない形状です。

 

GAN RS

DOGMAの直系のレーシングモデルでありながらDOGMAよりかなりお求めやすくなってい、ます。

自称メカニック
いや、DOGMAまではちょっと…気持ちの整理もついてないし…

と言う方にオススメです!

 

GAN

GANシリーズの中では最もエントリーに近いモデルになりますが、やはり昨年のモデルDOGMA F8の性能を受け継いでいるので、ハイエンドモデルの性能を受け継ぎつつも低価格でそれが体感できる人気のシリーズです。

自称メカニック
低価格ではないけども!120万円と比べればって話ね

 

価格は105完成車で¥310000となっています。

 

RAZHA

DOGMA65.1の性能を受け継いだ直系モデルでカーボンフレームにコンポは105MIXで243000円とだいぶ手の届きやすい範囲になってきました。また電動、メカニカルどちらのコンポー年とでも対応なのでカスタムもしやすくなっているのが特長です。

自称メカニック
これなら俺でもなんとかなるのではないか?

と思わせるロードバイクです。

 

PRIMA

ピナレロのロードバイクラインナップの中で一番お求めやすく一番ベーシックな形のアルミロードバイクです。

 

まとめ

以上ピナレロの2018年モデルロードバイクでした。一部抜栓した形になりましたが大体こんな感じになっています100万円越えから10万円台まで様々なライダーの方に合わせて今年もロードバイクがラインナップされています!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

10万円以下の失敗しないロードバイクLOUIS GARNEAU(ルイガノ)編

ロードバイク、GIANT(ジャイアント)がなぜユーザーに選ばれるのか?

ロードバイクに乗って変わった4つのこと。~ロードバイクがある生活~

ロードバイクの中古を買うと言うこと。地雷をあえて踏みに行く覚悟

カノーバーのロードバイクの性能やレビュー!4万円ロードバイクの実態

失敗しないロードバイクの選び方!購入する際に気を付けたいたった5のステップ