ロードバイクがパンクした時にオススメなパンク修理キット4選

ロードバイクのパンク修理

自転車に乗っていると少なからずパンクすることもあると思います。自転車屋さんに持って行くのも良いですがパンク修理キットを用意しておけばわざわざパンクした自転車を持って行くことなく、時間や場所に関わらず自分でパンク修理ができます。

 

今回はオススメのパンク修理キットを紹介したいと思います!

 

ロードバイクのパンク修理キット

パナレーサーイージーパッチキット

パナレーサーの人気のパンク修理キットです。こちらのパンク修理キットはゴムのりが必要ないのが一番の特徴で、普通であれば「ヤスリで削る→ゴムのりを塗る→ゴムのりを乾かす→パッチを貼る」と言う手順ですが、

 

このパンク修理キットは「ゴムのりを塗る→ゴムのりを乾かす」の工程がいりません。

 

実際に使用してみた感じでは保護フィルムから剥がすときに手が付いてしまって、手が付いてしまうとうまく貼れなかったので少しコツが必要です。ちなみに翌日には空気が漏れたのでチューブを交換しました。ゴムのりの使用に慣れている方だと少し使いづらいかもしれません。

 

レビュー

漏れたと言うレビューもありますが

簡単で使いやすいと言うレビューも多くあります。

 

出先で使用する場合なんかはゴムのり不要は大きいので携帯するのには便利かもしれません。

 

パークツール パッチキット

個人的にはこちらの方が着けやすいと思っています。ゴムのり使用のパンク修理キットはヤスリがけやゴムのりの乾燥が上手くいかないとしっかりとパッチがつかないと言うデメリットはありますが、しっかり付けられるとあまり漏れることはありません。

 

レビュー

レビューも高く箱にも入っているのでパッチがクチャクチャになることはありません。ゴムのりに関しては低い評価が多かったので別のものを用意しても良いかもしれません。

 

自転車 パンク修理DXセット

 

タイヤレバーもセットになったDXバージョンです。ホームセンターや自転車屋さんにもよく置いている定番のサギサカ商品になります。

 

レビュー

レビューも高評価で安定の商品と言えます!

 

OUTERDO パンク修理 キット

パンク修理キットにプラスして専用のサドルバック、携帯工具、ミニポンプまで付いているのでこれを購入すれば携帯するものはほぼ完結します。

 

レビュー

ロングライドなどにはこのセットがあると便利です!

 

マルニ クイックショット

 

仏式バルブ用の瞬間パンク修理剤です。小さめの穴(1mm以内と表記あり)であればこちらで塞ぐことができますがあくまで応急用なので後にチューブの交換やパンク修理などをする必要はあります。

 

かなり小さめのサイズで、この商品一本で空気も一緒に入るのでサドルバックなんかに入れておくといざと言うときに助かります。

 

レビュー

タイヤを外す手間などがいらず素早く修理ができるので大変人気です。

 

まとめ

以上オススメのパンク修理キットです。パンク修理のコツや方法に関しては回数を重ねるとある程度慣れてきますので、たくさんトライすることが上達への近道です。

 

またパンク修理の方法に関しては別記事を用意しようと思いますので少々お待ち下さい!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ロードバイクチェーン交換のタイミングとチェーンを洗浄するときにオススメのアイテム...

賠償命令が9000万円?!自転車保険の必要性

元自転車屋さんが教えるロードバイクの後輪の外し方【動画あり】

元自転車屋さんが教えるロードバイクの空気の入れ方【動画あり】

ロードバイクオススメのパンク修理キットと自転車屋さんも使用するあると便利なもの!

ロードバイクのタイヤ空気圧は彼女と同じくらい気を使って!