激安ロードバイクのNEXTYLE(ネクスタイル)はなぜ値段が安いのか?

NEXTYLE(ネクスタイル)

NEXTYLE(ネクスタイル) SHIMANO(シマノ) ロードバイク ロードレーサー 男女兼用(初心者対応 身長168cm以上 サイズ490mm)14段変速 ZNX-7014(ブラック)

 

グランディールトーテムに続くネットで買えるロードバイク

シリーズの第三弾と言う訳ですが。

どれも街中で良くみかけますよね、そりゃアマゾンでロードバイクと打つと

すぐ出てくる訳だ。

 

さてこのロードバイクはどんなメーカーが作っていて

どう言った自転車なのか?amazonのページだけでは

わからないことを説明していきたいと思います。

 

株式会社オオトモ

↑ 株式会社オオトモ ホームページから引用

 

自転車からアウトドア、ライフスタイルまで幅広く

事業を展開している会社で自転車だけを販売している訳では

なさそうです。

 

途中から「なんか聞き覚えあるな〜」と思っていたのですが

よく見てみると「グランディール」「カノーバー」などの

amazon有名自転車の皆さんも同じ会社だったと言う

 

 

ただ肝心のネクスタイルの文字が自転車のラインナップには

見当たらず、

 

 

パーツの欄にはあったのですが押しても自転車は当然でてこなかったので

問題は謎に包まれたままです…

 

ネクスタイルのロードバイク

 

 

値段は見ての通り27800円と確かにお買い得です。

 

 

確かに見た目だけでいけば安いでしょう、白黒のシルエットだけにしてしまえば

10~20万円するロードバイクとも大差ないと思います。

ですが10〜20万円するロードバイクとどこが違うのか?

どうして安いのか?と聞かれると作りがそもそも違うからとしか

言いようがありません。

 

アルミフレームのママチャリでさえもこれぐらいの価格か

もう少し高いので、この自転車は

「アルミフレームのママチャリの形を変えただけ」

説明すればわかりやすいでしょうか?

 

    フレーム アルミ フレームサイズ 440mm

 

ハンドルバー ドロップレバー レバー材質 アルミ リフレクター フロント、前後タイヤ

スタンド シングルスタンド 重量 12.8kg タイヤサイズ 700×28c

チューブバルブ フレンチバルブ  リム アルミディープリム

サドル スポーツサドル シマノ製7段変速機

amazonの説明欄を一部引用しました。

 

フレームはアルミでフレームサイズは440mmのワンザイズ

身長が160cmからOKみたいなざっくりした感じになっています。

 

 

ハンドルは「ドロップレバー」と記載されてあって、確かにドロップハンドルでは

ありますが「ドロップレバー」とはこの変なブレーキのことですかね?

 

確かに高価なビンテージロードバイクとかですとブレーキワイヤー

上だしのやつもありますが、それとはまた別物でしょう。

 

重量は12.8kgと、意味不明なディープリムを無くせばもうすこし

軽くできるような気がしますが、それがなくなってしまっては

すこしインパクトにかけてしまいますね。

 

まあ性能に関しては大体分かると思いますが

はっきり言うと良くないです。

 

カスタマーレビュー

 

 

グランディールのときやトーテムのときはもう少し

よかったと思うのですが、今回はすこし低めで星1つが

一番多いレビューとなっています。

 

 

このレビューされた方が言っていることがすべて本当かは

わかりませんが仮に本当だとするとプラス5000円かかるので

合計で33000円かかることになっています。

 

そこまで出す価値のある自転車だとは到底思えません。

 

 

ロードバイク風の自転車だと言う意見があったり

 

 

インターネットで買うものではないと言うか、しっかりとしたサイズチャートと

ジオメトリーが記載されていないのが問題でロードバイクをネットで買うこと自体は

別におかしなことではないと思いますけどね

 

 

とまあ色んな意見が飛び交っておりますが、今回はあまり良くない

意見が目立つような気がしました。

 

まとめ

 

これからこのネクスタイルのロードバイクを購入しようと

思ってこのページにたどり着いた方へ伝えたいことは

「正直に言うとこの自転車はやめといた方がいいですよ」

言うことです。まああくまで個人的な意見なので適当に

聞いてもらってもいいのですが

 

もちろんこの商品が悪い商品かいい商品かはその人の

価値観によるもので購入した人が「いい自転車だ」

思えればそれはそれでいいと思います。

 

そして購入したい人は購入すれば良いと思いますが、

後悔しないですか?

あと少し足せば有名な自転車メーカーのクロスバイクが買えますよ。

僕はそっちの方が楽しく快適に乗れると思うので一度購入する前に

よく考えてみてください。

 

オススメの通販サイトです

↓ ↓ ↓

 

ロードバイクを超特化で購入したい方はコチラコチラ

ロードバイクを最大60%OFFで購入するならコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ロードバイク入門にオススメ!105搭載で10万円代のロードバイク4選

FUJI(フジ)2018年モデルのロードバイク「SINARI(シナリ)」の性能と...

街乗りに向いているロードバイクの特徴と2018年モデルでオススメの車種3選

今人気のロードバイク女子!その流行の背景を調べて見ました

ロードバイクで通勤して1年経った感想と必要なもの。

FUJI(フジ)の街乗りに最適なおしゃれロードバイク5選