ミニベロで観光する和歌山【高野山編】『動画あり』

高野山

 

高野山(こうやさん)は、和歌山県北部、和歌山県伊都郡高野町にある周囲を1,000m級の山々に囲まれた標高約800mの平坦地に位置する。平安時代弘仁7年(816年)に嵯峨天皇から空海(弘法大師)が下賜され、修禅の道場として開いた日本仏教における聖地の1つである。現在は「壇上伽藍」と呼ばれる根本道場を中心とする宗教都市を形成している。山内の寺院数は高野山真言宗総本山金剛峯寺(山号は高野山)、大本山宝寿院のほか、子院が117か寺に及び、その約半数が宿坊を兼ねている

2004年(平成16年)7月7日高野山町石道と金剛峯寺境内(6地区)、建造物12件が熊野吉野大峯と共に『紀伊山地の霊場と参詣道』としてユネスコ世界遺産に登録された

 

要するに山の上にある世界遺産ということです。

街並みに日本っぽさがかなりあって、外国人観光客の方が結構多かったのが印象的。

お寺がいくつかあるのですが、最初のスタート地点の『大門』から最後の『奧の院』まで

3.2kmあり徒歩で行くとそれだけで1時間ちょっとはかかります。

 

奧の院

一番最初に行ったのが一番最終地点の『奧の院』。

動画の冒頭にお墓がいっぱい映ってる場面があるのですが、それが『奥の院』です。

映像では少し分かりづらいかもしれませんが入り口から、最後の場所まで

ずっとお墓が並んでいます。

 

 

途中こんなチャーミングなお墓も発見してテンションが

上がったりしたのですが、とにかく長い。

後で分かったのですが道のりが1.3kmとのこと。1.3kmも墓地を

歩いた経験がなかったので何かに取り憑かれそうでした。

 

そしてここがゴールです。

ゴール手前には弥勒石と言う石があり、

どうやら『善人には軽く、悪人には重い』石と言われてる石があり、

僕がチャレンジする前に何人かの方がチャレンジしていましたが

全員悪人でした。

 

さすがにお墓の中を自転車で駆け抜ける勇気がなかったので

撮影を自粛しました。

 

総本山金剛峯寺

かなり立派なお寺でした。

としかコメントのしようがないです。

 

食べ物

くるみ餅とやき餅をいただきました。

シンプルで懐かしいお菓子。美味しかったです。

 

まとめ

 

各お寺に自転車は持ち込めませんが、周辺の街並みをサイクリング

するだけでもかなり楽しめました。

高野山に行くまでは険しい山なので自転車で上がろうと思うと

着いた頃には疲れきっているかもしれません。

 

よかったらチャンネル登録お願いします!!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ロードバイクで観光する京都 Road bike Tourism KYOTO【動...

ミニベロで巡る神戸『神戸空港編』【PR】VIDEO 【動画あり】

ミニベロで巡る神戸『ポートタワー編』【動画あり】

ロードバイクで観光する奈良【ならまち~奈良公園編】『動画あり』

ミニベロで巡る神戸元町『神戸中華街編』車載動画【動画あり】

ロードバイクで目指す大阪湾 Road Bike Osaka Bay【動画あり】