ミニベロがスピードが出ないと言われている理由!?本当は進みますよ。

タイヤが小さいので

 

ミニベロはタイヤが小さくペダル一回転で進む距離が短く、スピードが

出ないと言う印象がある方もいると思います。

確かに1万円〜2万円くらいの価格帯の折りたたみ自転車や小径車を

実際に乗った事がありますが、正直「クソしんどいです」

変速があるものならまだしも変速がないのは地獄です。

 

上記の自転車しか乗っていない人が適当に言いふらしてるのかもしれません

「ミニベロはしんどい」

 

ですが少し値段が上がりますが4万円~ぐらいの価格帯のものは

そうではありません。

 

しっかりと進みますし、すごくスピードも出ます。

 

しっかりと進む工夫

 

 

タイヤが小さい分ギア比を調整するなどして、しっかりと

設計されているのでロードバイク並みとはいきませんが普通に進みます!

 

どう言うことか簡単に説明すると、前のギアが大きんです。

前のギヤを大きくすることでペダル一回転で進む距離が伸びて

結果的に早くなると言うことです。

 

さらに速さを追求したロードタイプのものもあります。

ロードタイプのモデルは、ロードバイクをそのままミニベロに

落とし込んでいて、ハンドルはドロップハンドルでSTIレバーが付いていて

ロードバイクをそのまま小さくしたようなミニベロです。

 

何より手軽でデザイン性と機能性どちらも手放せないと言う方にオススメ!

 

 

ミニベロの種類

 

  • シティタイプ

 

デザイン性を重視したモデルで、可愛くておしゃれな雰囲気の自転車です。

機能性を重視せずにリーズナブルな値段になっているのも魅力!

 

  • ロードタイプ

 

ミニベロの中でも軽さや、速さを重視したモデルで、上級グレードに

なるとん値段もあがるが、機能性を重視したい人にオススメです!

 

  • 折りたたみタイプ

 

その名の通り折りたためるモデルになります。

携帯性に優れていて、持ち運びやすくなっています!

 

上記写真のものですとかなりコンパクトにたためたりするので

持ち歩きも楽です。

 

 

まとめ

 

ということでミニベロは進まないはウソです!

むしろ、ストップ&ゴーが多い街中では漕ぎ出しの軽いミニベロの

ほうが力を発揮しますし、ギアの枚数やギア比などの

組み合わせでよりスポーティーに走る事もできます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

NO IMAGE

GIOS(ジオス)のミニベロで10万円以下の街乗りにオススメな車種3選

NO IMAGE

スポーツバイクの種類を知って自分にぴったりの自転車を探す為の記事

NO IMAGE

折りたたみ自転車【JEEPなどの車ブランドまとめ】