実際に行って分かった海外旅行に持っていくと良い持ち物10個

海外旅行の持ち物は簡潔に

 

何かとウキウキする海外旅行、国内旅行でもウキウキするのに

国外でウキウキしない訳がありません。

そして悩ましい海外旅行の持ち物。僕は旅行の用意が苦手なタイプらしく

前日に「あ、あれもいる」とドンキホーテに慌てて買い物に行きました。

 

そしてキャリーに詰める事4時間ほど(割と本気です)で持ち物を

カバンに詰めるだけでかなり疲れました。

 

なぜこんなに時間がかかるのか?なぜこんなに疲れるのか?

それは持ち物がピックアップされていないからです。

小学生、中学生の遠足や就学旅行はこれでもかと言うぐらい

持ち物を旅のしおりにピックアップしてくれています。

持って行ってはいけないものまで丁寧に。

 

これはこのリストアップされたものをカバンに詰めれば良いだけなので

迷いや疲れは生じません。

 

僕は色々持って行きましたが結果使う事のないものが大幅に

あったのでキャリーケースの容量が無駄に圧迫されて荷物の出し入れに

かなり厳しさを迫られました。

 

 

では実際に行って見て何が必要で何が必要でないのか?

それをまとめて見ました。

 

海外旅行の持ち物(必要なもの)

 

  • モバイルバッテリー

 

 

旅先での充電切れは死活問題です。日本ならなんとかなりそうなものの

海外で切れるとあたふたする事間違いなしです。いらないと思っていても

一様持っていく事をオススメします。

 

 

  • 着替え、下着(結構多めに)

 

 

もしなければ向こうで買えると言えば買えるのですが、家にあるものを

わざわざ海外で買うのはちょっと負けた気がしませんか?

その分観光やお土産に使ったほうが有意義だと思ったので着替えは

結構多めがいいでしょう。

 

  • コンセントの変換アダプター(できれば二つ)

 

 

僕も一つ持って行ってはいたものの携帯とWiFiを寝てる間に同時に

充電できない事が発覚し翌日WiFiの電源が切れると言う事態になり

少しブルーになりました。

 

  • wi-fi

 

 

WiFiは必要と言えば必要ですが、なくてもなんとかなりそうな感じでした。

空港、ホテル、観光スポットには大概フリーWiFiが通っていて

そこまで頻繁に連絡する事もなかったので別になかったらなかったでなんとか

なったかな?と言う感じです。場所によりますけど…

 

  • 洗顔、歯ブラシ

 

 

シャンプー、リンス、ボディーソープは設置されているのでなくても

大丈夫です。ですが洗顔はないので持っていかないとボディーソープで

顔を洗う事になります。肌が弱い人は肌荒れしてしまうかもしれないので

使い慣れた日本の洗顔を一つ持っていくと良いでしょう。

 

  • マスク

 

 

飛行機、バスなどで寝る際は乾燥しているのと、寝顔を隠せると言う

意外な効果もあるので持って行ったほうが快適に眠れます。

 

  • 飛行機で時間を潰せるもの。

 

 

当然飛行機に乗っている間は電波がないので、オフラインでできる

事を探して乗る時間が長い場合は、何か持って行きましょう。

 

本当に恐ろしく暇です。本やゲームなどが定番ですが、飛行機で本を

読むのには限界があります、一冊読むと体が痛くなってきたので

2冊目に進めなかったです。おすすめタブレットかスマートフォンに

見たい動画をダウンロードしておくのがオススメです。

 

あと首が痛くなるのでまくらも持って行くと吉。

 

 

  • 外貨を入れる財布

 

 

これも空港で慌てて買ったのですが、外貨と日本円をごっちゃに入れると

かなり面倒です。ただでさえ硬貨の種類が訳のわからない外貨に

日本円が混ざると、硬貨を使うのをためらいます。紙幣ばかりを使うと

硬貨ばかりが残って最後換金できなくなってしまうので、レジの前で少し時間

がかかっても硬貨を積極的に使いましょう。

 

  • Google翻訳

 

 

あまり使う機会はありませんが、数回使用する機会があったので

一様インストールしておくと良いでしょう。

 

例.

あなたのテーブルにフォークがなかったとして

フォークをくださいとカッコよくスムーズに伝えたい時に

使用します。

 

  • VISAカード

 

 

あまりお金を持ち運ぶのもリスクがあるので、VISAのクレジットカードがあれば

だいたい解決します。ほとんどの店は使えるので僕も割といっぱい外貨に換金

したんですけどそんなに必要なかったなと思いました。

まとめ

 

海外旅行と言えど持っていく物はそんなに国内と変わりないので

そんなに悩む必要はありません。

最悪パスポートと着替えとクレジットカードがあればなんとでも

なりますが、少しでもいい旅になるように備えたほうが楽しく旅行できるので

荷造りは楽しく行いましょう!!

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

へんしんバイクとストライダーは正直な話どっちがオススメか比較してみた。

良く聞くロードバイクのOEMとはどう言ったものなのか?

祝100記事!スタートから今までのアクセス数と人気記事。

自転車の鍵をなくした時の自転車の種類別解決方!一般自転車からスポーツバイクまで

自転車のことをブログで発信して変わったこと「僕とブログの6の約束」

映画「君の名は」を見たけど内容が具体的に分からなかった人へ