ロードバイクAnchor(アンカー)は日本人に適したロードバイク!!アンカーの魅力に迫る

ブリヂストンサイクル


ブリヂストンサイクルといえば、皆さんご存知のメーカーじゃないですか?【Anchor(アンカー)】はそのブリヂストンサイクルが展開する、レーシングバイクブランドなんです。

ではなぜ日本人に合ったロードバイクなのか?

日本人向けの設計

 

Anchor(アンカー)のロードバイクは日本人の体型に合った、フレームジオメトリーを採用しています。さらに豊富なサイズ展開で自分に合ったロードバイクを選べるという事なんです!

 

ロードバイクは体制、ポジションがかなり重要に

なってくるので、日本人に合ったフレーム、自転車設計を

してくれているということは、とても重要なことなんです。

【Anchor(アンカー)】の魅力

先ほど説明した日本人向けのフレーム設計、豊富なサイズ展開、そして信頼性の高いパーツが魅力です。

 

  • カーボンフレームのRSシリーズ

 

 

  • アルミフレームのRAシリーズ

 

 

  • クロモリフレームのRNCシリーズ

 

 

など比較的リーズナブルな価格で本格的レーシングモデルを数多く

揃えています。モデルによってはフレームカラーを30色以上から

セミオーダーできるのもロードバイク選びでは嬉しいポイント!

 

色の配色はCOLOR LABから好きな色を選んで

どんなロードバイクになるかイメージする事ができます。

 

安心の盗難保証

さらにブリヂストンサイクルは購入時に3年間の盗難保険が無料で付いてきます。普通盗難保険に入るのは料金が発生するところを、3年間も無料なんです!

盗難された場合は3000円払えば新しい自転車を購入できるという気前の良さ。なのでエントリーユーザーにもオススメのブランドです!

エントリーモデル

RFA3 EX   SORA完成車

¥120000

 

これから本格的にロングライドに挑戦したい人にオススメのロードバイクです。フレームは振動吸収性が良い構造で、フロントフォークはカーボンを使用しています。

アルミフレームのスムーズな加速性に、25Cの幅のタイヤを採用する事でロングライドでも疲れにくいロードバイクになっています!

まとめ

アンカーのロードバイクいかがでしたか?エントリーモデルからハイエンドモデルまで幅広くラインナップされていて、さらに上の方のモデルになると色まで好きにデザインすることが可能です。

自分だけのロードバイクをオーダーしたい人、乗り心地の良いロードバイクに乗りたい人におすすめです!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

NO IMAGE

ルイガノロードバイクの評判は?2017年モデルロードバイクの紹介

NO IMAGE

ロードバイク入門にオススメ!105搭載で10万円代のロードバイク4選

DEEPER(ディーパー)激安ロードバイクの評判と性能についてまとめ

NO IMAGE

ロードバイクを楽しむために抑えたい5個のポイント!

TOTEMのロードバイクを購入検討されている方に見て欲しい。【調査報告書】

NO IMAGE

車からロードバイクに乗り換えるメリットを考える