cinelli(チネリ)ロードバイクの良さとオススメロードバイク5選!

cinelli(チネリ)

イタリアの自転車メーカーで、イメージとしては高級なロードバイクと言うイメージがあると思います。デザインもオシャレで思わず欲しくなるような見た目と性能面も良いので今なお人気のブランドです。驚くべきところはチネリのフレームはハンドメイドであると言うことです。

コロンブスのチューブを切るところから始まりそして手作業でフレームを生産していきます。国内でのシェアがあまり多くはないので、人と被りたくない方や個性的なデザインが好きな方などにオススメです!

cinelli(チネリ)のロードバイク

SUPERCORSA(スーパーコルサ)


¥290000

フレームセットのみの販売ですが、その美しいクロモリフレームは素材は変わっていますが製造方法は40年以上変わらず当時のままです。ずっとラインナップとして存在し今でも通用するそのスペックはチネリならではのロードバイクと言えます。

SUPERCORSA VINTAGE


¥350000

NEWモデルとしてスーパーコルサヴィンテージが新しく発売されますが詳しい情報は今のところ出ていません。

ロゴも現在のロゴとは違いヴィンテージっぽい昔のロゴになっていてこれはこれで味のあるデザインで個人的にはすごく好きです。

LASER MIA(レーザー ミア)

¥520000(フレームセット価格)

いきなり価格がぐんと上がりましたがフレーム重量が890gとスーパーコルサのフレーム重量が1,830gなので比べると約1kgの差があります。そう考えるとカーボンとクロモリの重量の違いは凄いなと思います。価格も倍ほどするのですが…

2019 EXPERIENCE  105

¥168000

このロードバイクは105の完成車の価格になります。バランスのとれたパーツとチネリらしいデザインのフレームで20万円を切る価格なので、他のラインナップのものと比べると少しお求めやすくなっています。これからロードバイクを始めるにはちょうど良いスペックのロードバイクです!

VIGORELLI ROAD

¥98,000

新しいモデルでチネリの中では一番お求めやすいフレームセットです。チーム・チネリクローム・ヴィゴレッリスチールのロード版レプリカで、2016年にクリテリウム・ライダーの間で高い評価を受けたヴィゴレッリ・スチールは、専用コロンブス・スローンチューブによる優れたハンドリングと新世代のクリテリウム・ジオメトリーを採用しています。

これを購入して好きなパーツを選んで言って自分の好みのロードバイクに仕上げていくのも楽しそうな一台です。完成車よりは高くなると思うけど。

まとめ

チネリのロードバイクはいかがでしたか?価格はやはりどのラインナップも結構高めなので手が出ない感はあるのですが、やっぱりそれでも欲しいと思うものばかりです!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

元自転車屋さんが教える本当に正しいロードバイクの購入方法!ネットはダメ?チェーン...

「ロードバイク 邪魔」の検索が急激に増加しているので一言だけ言いたい。

NO IMAGE

街乗りでロードバイクをおしゃれに乗りたいならこの4つのメーカー!

NO IMAGE

ロードバイクの中古を買うと言うこと。地雷をあえて踏みに行く覚悟

NO IMAGE

ロードバイクに乗って変わった4つのこと。~ロードバイクがある生活~

初めてのスポーツバイク選びはクロスバイクかロードバイクどちらにするべきか?