最高のアルミフレーム「CAAD12」2019年モデルが発売!気になる価格と性能は?

キャノンデール CAAD12 2019年モデル

キャノンデールからも2019年モデルのロードバイクが発売されました。アルミフレームの神と称されたロードバイク「CAAD12 ティアグラ」のモデルで、アルミフレームでありながら多くのカーボンバイクよりも軽量でキャノンデールの人気シリーズです。

自称メカニック
神?神なのですか?

キャノンデール CAAD12 2019年モデルの価格

2018年のモデルはグレードが「105」「105 DISC」「ティアグラ」「アルテグラ」の4つのラインナップとなっています。上記画像は、2019年モデルのCAAD12「ティアグラ」となります。変速スピードがリア10速の合計20速になりますが、価格は¥150000と比較的お求めやすくなっています。

パーツもクランクとチェーン以外はティアグラで統一されていて性能の面も安心です。物足りなさを感じた時もフレームは上位モデルと同じ「 CAAD12」なのでアップグレードもしやすいのがポイントです。そしてフレームサイズも多く展開されているので、選びやすい!

自称メカニック
多くのカーボンフレームよりも軽く、高剛性で、スムーズなライドフィールを実現したCAAD12は、最高のアルミフレームであると同時に正真正銘のカーボンキラーと言えます。

カーボンキラー!!

公式サイトに載っていたのですがかなり攻撃的です。よほどの自信がない限り「カーボンキラー」なんて言葉公式サイトに載せられませんよ。

基本的に全ラインナップ2018年モデルと大きな違いはなく、価格も同じとなっていますが、カラーリングなどは多少変化しています。

キャノンデール CAAD12 2019年モデルのカラー

鮮やかなグリーンが特徴的なカラーリングで有名なキャノンデールですが、2019年CAAD12ではグリーンがなくなっています。


↑ティアグラモデル


↑ティアグラモデル

2019年 CAAD12 105 DISC

¥230,000

2019 CAAD12 ULTEGRA

¥260000

シマノのコンポアルテグラを使用したことによって、より軽量により剛性が高くレーシーなバイクに仕上がっており、2018年モデルはカラーがブラックのみのラインナップでしたが、2019年モデルにはイエローが追加されています。

ちなみに

自称メカニック
ロードバイクパーツ,アクセサリーの記事良く読まれてます!
ロードバイクに乗る上で、欠かせないヘルメットですが、どれが良いの分からない方や、本当に必要なの?と思う方も多いと思います。 今回の記事では...
ロードバイクの室内保管ができない場合 ロードバイクに限らずスポーツバイクの保管はママチャリのように外にほったらかしにしているとすぐにサビてきて...
ロードバイクは空気をこまめに入れないとダメだって聞いたけど、どれくらいの頻度で入れれば良いんだろう?そのそも自分で入れられるのかな?と思っている...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ロードバイクを街乗りに使ってみて感じた意外なこと。

NO IMAGE

クリスマスプレゼントにロードバイクの贈り物をするとこうなる。

NO IMAGE

ロードバイクのフレーム素材と価格の親密な関係性

NO IMAGE

ロードバイク入門にオススメ!105搭載で10万円代のロードバイク4選

AXMAN(アックスマン)ロードバイクの性能や価格、どう言ったメーカーなのか?

NO IMAGE

ロードバイクの中古を買うと言うこと。地雷をあえて踏みに行く覚悟