初心者がBMXを選ぶ時の本当に大事なポイント3つとオススメのメーカー。

東京オリンピックでBMX

 

 

2020年に開催される東京オリンピックで自転車競技(BMX)が開催される

みたいなので僕もそれにあやかろうかなと思い、じゃ無いや

普通にBMXが欲しくなって色々調べたのですが、いまいち良く分からん。

 

3万以内でそれっぽい奴もあるし5万くらいのもある。

ここで気になったのが3万円の奴でしっかり技が出来るかどうか?

ここが調べてもあまり明確な内容が出てこない。

できなければただの街乗り自転車になってしまうし

街乗りでギア比のとても低いBMXは正直必要ない。

 

僕が悩んだところで答えは出てこないし、何より勢いで

3万円くらいの奴を買ってしまいそうだったので

(昔からそう言う癖があるんです。とりあえず買っちゃえ的な)

一度専門店に行ってみることにした。すごく分かりやすかったので

記事にまとめてみることにしました。

 

フレームの素材は

 

まず素人目からするとフレームの素材は非常に気になるところです。

基本的にはハイテンとクロモリの二つで、クロモリの方が価格が高くなります。

もちろんクロモリの方が強度が高く軽量なので、クロモリを選ぶに越した事は

ないのですが、予算上の都合でそこまで出せない人はハイテンでも大丈夫

みたいです。

 

BMXは力で技をするものではなく体重移動でトリックを決めるので

フレームの素材は重要視する優先順位的には高くないそうです。

 

ミッドBBが付いていることが前提

 

BBの種類の一つでベアリングを直接圧入するBBで

最近のBMXではこのBBが主流になっています。

 

このBBじゃないとしばらく使っているとすぐクランクがガタガタになるらしく

とてもじゃないけどBMXには打ち込めないとのこと。

 

なので「BBはミッドで、クランクは3pcクランク」を使用されている事が

重要なのでこれから購入する方はこのポイントを押さえていくと

良いみたいです。

 

フレームの寸法が一番重要

 

良く分からなかったのですがとにかくフレームのサイズが

重要らしく、フレームの後ろの三角形が長いとそれだけでトリックができなく

なるくらい重要なのでしっかりと選びましょう。

 

おすすめのBMXとそうでないBMX

 

そして僕も店に行く前に何種類かBMXをピックアップして

行ったので僕が買おうとしていた比較的値段の安いBMXは

実際どうなのかを聞いてきました。

 

 

  • Mongoose – Legion L20

 

 

マングースはリージョンに関わらず良くないとのこと。

昔は良く乗っている人もいたが、今は全然で乗っていると

「え?なんでマングースなんか乗っているの」となるレベルで

質が落ちているので店にも一台もおいてなかったし、これからも

置く気はないそうです。

 

 

  • HARO  Downtown

 

ハロのBMXのエントリーモデルなんですが、ダウンタウンは値段の割には

「まあまあかな」と言う感じでした。この値段だからいいのであって

これ以上上のグレードを買うのであれば別に「HARO」で選ぶ必要が

ないので、「初めの一台で選ぶならいいんじゃない?」ぐらいの感じです。

 

KINK(キンク)もあまり質が良くないらしく、店には一台売れ残ったものしか

おいていなかったです。

 

結果的にどのメーカーで選べば間違いないのか?そこをズバリ聞いてきました。

 

  • Fit
  • Sunday
  • SUBROSA

 

あたりが間違いないのでこのあたりの

「きちんとしたBMXを買ってしっかり練習すれば誰でもできるようになる。」

BMX選びがいかに重要かを知りました。勢いで安いのを買うのはやめといて

よかったなと心から思いました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

NO IMAGE

BMXを安く買うなら送料無料の海外通販Chain Reaction(チェーン・リ...

NO IMAGE

スポーツバイクの種類を知って自分にぴったりの自転車を探す為の記事

NO IMAGE

XGAME-BMX「BIG AIR」が凄すぎて言葉にならない件【動画あり】