自転車のことをブログで発信して変わったこと「僕とブログの6の約束」

初めて10ヶ月経ちました

長いようで早い10ヶ月でした。ブログのことをあまりよく分かっていない僕が自転車のブログを初めて、最初は読んでくれる人はいませんでした。1日2pvとかまだましな方です。

何度か心をへし折られそうになることがありました。「ブログ初めて2ヶ月で1万pv達成しました」とかの記事を見たりしては、涙をこらえてそっとパソコンを閉じました。

やっぱり記事を書くにあたって一番のモチベーションはやっぱり「見てくれている人がいる」そこが何より大事だなと実感させられました。

「0pvならメモに書いても一緒です。」

そんな僕が適当に交わしたブログとの「6の約束」

「無理に書かない」

書きたいことが思いつかない場合一旦、諦めます。最初はブログの記事作成の画面のまま、にらめっこしてることが結構ありました。なんとなく記事作成の画面で考え込んでいると「やったった感」が出るんですが、実際は何も進んでないことを最近気づきました。

出てこない時は出てこないので、そう言う時はスーパーに飲み物でも買いにいきましょう。

「文字数はちょっと多くする」

SEOとか初めたての僕にはよくわかりませんが、文字数が500文字位の記事って普通に何気なく見返すと5秒位で見終わるんです。5秒でページを閉じられるのはなんだか切ないので、文字数も気持ち多くするように心がけてます。

「もう終わりか」「もうちょっと読みたいな」と大半の人が思える記事のボリュームを模索することを今年度の研究テーマにします。

「連続して書かない(書けない)」

1記事書いて休憩をとります。「休憩しないともたない」の方が正しいです。1記事書くと一気に集中力がプツンと切れます。これも多分1記事書くモチベーションで挑むからこうなるのだと。

まだまだ練習が足りないので「1日で10記事書けるように」も今年度のテーマといたします。

「情報はたくさん集める」

ブログを書き始めてからは、積極的にニュースを見たり本を読んだりと、いい方向に変わったのではないかなと思う今日この頃です。

記事として書けそうなことを普段から探して、自転車以外の記事も増やせればいいなと思います。あくまで自転車メインです。

「作業時間はなるべく毎日とる」

これも自分のライフスタイルとして定着させるように毎日とるようにしています。やる気が出ない時はアナリティクスを眺めるだけの日もありますが、自分を責めるのは止めましょう。

最終目標は「書かないと震える」くらいの禁断症状的なものが出るところに設定しておきます。

「継続しましょう」

これが一番大事なことと思っています。どれだけノウハウを勉強したって、情報商材を買ったって、続けれなければ結果は出ないんだなと実感しました。

※情報商材なんて買ってないけどね。

これからもCyclingトラベル.jpをよろしくお願いします

サイクリングトラベルでは、主に自転車中心の記事や、動画をアップしています。

ps. 最初は「僕とブログの10の約束」でしたが

「あれ、10個も約束してないな」と思い、6個と言うキリの悪い数字になったことを心よりお詫び申し上げます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

自転車の鍵をなくした時の自転車の種類別解決方!一般自転車からスポーツバイクまで

NO IMAGE

今更ながら「Cyclingトラベル.jp」とは何なのか?1分で分かる自己紹介

NO IMAGE

オシャレな街乗り自転車に乗ろう!! テーマは『ロンドンの休日』でまとめました。

すべての自転車の中から選んだ「一番通勤に適したおすすめ自転車」グランプリ!

NO IMAGE

Kindle書籍iPhoneで読めるよ。電子書籍の便利なポイント4つ

NO IMAGE

普通のカゴにペットを乗せる時代は終わりました。