弱虫ペダル今泉 俊輔が乗るロードバイク【Scott(スコット)】

弱虫ペダル 今泉 俊輔

 

主人公小野田坂道と同じ千葉県立総北高校のメンバーです。地形に関わらず力を発揮するオールラウンダーで、2年生になるとエースを務めています。作中では「スカし」と言うあだ名をつけられたり、クールなキャラクターですが仲間思いな一面もあります。

 

そんな彼が乗っているロードバイクScott(スコット)について詳しく解説していきたいと思います!

 

Scott(スコット)

スイスに本社を置く自転車メーカーで、ロードバイクやマウンテンバイク、サイクル用品まで幅広くラインナップされています。

 

日本のみならずヨーロッパでも人気を誇っていて世界最高峰のロードレース【

ツール・ド・フランス】でも数々の勝利を挙げる、評価の高い人気ブランドです!

 

自称メカニック
ちなみにウィンタースポーツの用品も取り扱っているぞ

 

エントリーにオススメしたい一台

スコットの中でも比較的底価格帯なのがSPEEDSTERシリーズです。SPEEDSTERシリーズはAlloyフレーム(アルミを含む合金)いわゆるアルミで製造されていて、価格はお求めやすくなりますがカーボンに比べると重量が増すのでこれから始めると言う方にはオススメです。

SPEEDSTER 50.1

  • 価格    ¥105,000
  • 重量    9.96kg
  • 変速          16速(シマノクラリス)
  • タイヤ   700×25C

 

これからロードバイクに乗ろうという方にオススメしたい一台!

 

コンポは価格相応のクラリスであるものの、フレーム形状が空気抵抗を軽減させるエアロフレーム構造になって丸チューブのフレームに比べると約20%エアロ効果が期待できます。また使用されているカーボンフロントフォークは上位グレードのものと同じものが使用されています。

 

スコットのカーボンロードバイク

少し上の乗り心地を求める方にはフレーム素材がカーボンの「CR1」シリーズがオススメです。軽量カーボンバイクの火付け役となった「CR1」シリーズはさらに進化してラインナップされています。

 

CR1 30

  • 価格    ¥189000
  • 重量    8.70kg
  • 変速          18速(シマノソラ)
  • タイヤ   700×23C

コンポにシマノソラを使用したエントリー向けのカーボンバイクです。ただ単に硬いだけではなく振動吸収性に優れていてロングライドなど距離を乗っても疲れにくいのがポイントです。

 

まとめ

以上今泉 俊輔が乗るロードバイクの紹介ですがいかがでしたか?スコットのロードバイクは他にもたくさんラインナップされているので気になる方はチェックしてみてください!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

弱虫ペダル田所 迅が乗るロードバイク【SPECIALIZED(スペシャライズド)...

弱虫ペダル真波山岳が乗るロードバイク【LOOK(ルック)】とは?

弱虫ペダル「実写ドラマ化」8月から放送!見たい、けど見れない理由。

弱虫ペダル巻島裕介が乗るロードバイク【TIME】

弱虫ペダル手嶋純太が乗るロードバイク【Cannondale(キャノンデール)】

弱虫ペダル御堂筋翔が乗るロードバイク【DE ROSA(デ・ローザ)】とは?