ロードバイクコンポーネント「TOURNEY A070(ターニー)」の価格や性能について

スポンサーリンク
レクタングル大

TOURNEY A070(ターニー)

ターニーはシマノのロードバイクコンポーネントの中では一番下のグレードになります。10万円以下のロードバイクに使用されていることが多くこれまで紹介したロードバイクコンポーネントとは大きく仕様が異なる所があります。

TOURNEY A070(ターニー)の特徴

  • リヤ7速
  • カセット式BB(ボトムブラケット)
  • シフトケーブル内蔵式ではない
  • STIレバー

一番の特徴は安価でSTIレバーが使用できると言う点が大きいです。例えば今までクロスバイクに乗っていたけどSTIレバーに変えてドロップハンドルにしたい場合なんかには一番お求めやすいのでちょうど良いです。

STIレバー

ターニーのSTIレバーはシフトケーブルがハンドル真ん中を通りますので少しごちゃっとした印象になります。少し前まではクラリスもそうでしたが2017年のモデルからは内蔵式になっているので現行モデルで外からワイヤーが出ているのはターニーのみになります。

一応デュアルコントロールレバーになりますがシフトアップやシフトダウンどちらかを親指の所のレバーで行う仕様です。

カセット式BB(ボトムブラケット)

クラリスが中空クランクになったのでこのタイプのBBを使用しているのもターニーだけになりました。中空のものに比べ抵抗が大きいのと交換が中空のものに比べ少し難しいです。

3×7仕様のものもある

STIレバー、クランクセット、ディレイラーはフロントが3枚仕様のものがあります。

ロードバイクのパーツやウェアを格安で購入するなら海外通販がオススメ
スポーツバイクのパーツをお得に買うなら海外通販がオススメ

あなたはロードバイクやスポーツバイクのパーツをどこで購入していますか?

自称メカニック
家の近くの店で購入してるよ

業界最大手で日本語対応の海外通販サイト「Wiggle」なら5000円以上で送料が無料で40%~50%OFFのパーツやロードバイクが沢山あるのに?

自称メカニック

そう言うことは早く教えてよ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする