ロードバイクとクロスバイクの違いを的確に見極めるポイント。

スポンサーリンク
レクタングル大

ロードバイクとクロスバイクの違いって難しいよね

  • 「ロードバイクとクロスバイクの違いは何か?」

    300文字以内で明確に答えよ。

この問題に答えられる方は自転車に興味があり実際にどちらかに

乗っている、もしくはある程度自分で調べた方だと思います。

ではこの問いに解答するために、分かりやすく

ポイントに分けて説明していきます。

ポイント「ハンドルに注目」

3つと言わずむしろこの「ハンドルに注目」だけで見分けが

ついてしまいます。

ロードバイクには一般的にグニャんと曲がった

「ドロップハンドル」と呼ばれるハンドルが付いています。

これが付いているのはロードバイクと呼ばれるもので

ほぼ間違いないでしょう。他にもシクロクロスなどがありますが

今回は「ロードバイクかクロスバイクか」の2択問題なので他の選択肢は

なしです。

一見しんどそうに見えるこのハンドルですが、見た目通りしんどいです。

慣れるまではね。

ですが持てる箇所がたくさんありスプリントのときも

力が入りやすいようにできた、自転車においてこの上ない

形状をしているんです。

一方一見ただの鉄パイプにしか見えないこのまっすぐの棒が

「ストレートハンドル」

このハンドルはクロスバイクに使われているハンドルです。

ただ気をつけたいのはマウンテンバイクも

ハンドルはまっすぐなので要注意。

一見運転しやすそうに見えるこのハンドル。

ですが握るところが一箇所しかないので長時間乗ると

疲れます。ポジションも割と上体が起きた状態になります。

ポイント「ハンドルに注目」のまとめは

  • ハンドルが曲がっているのはロードバイク
  • ハンドルがまっすぐなのはクロスバイク

ややこしいことは抜きにしてこれくらいシンプルに行きましょう。

ポイント「パーツに注目」

付いているパーツに付いているパーツに注目するのも

一つの手です。ハンドルより見分けがつきにくいですが

パーツの種類を把握していれば確実にわかります。

  • Vブレーキ

クロスバイクやマウンテンバイクに付いてある

制動力の高いブレーキになります。

このブレーキが付いている自転車は大体クロスバイクです。

  • キャリパーブレーキ

ロードバイクにはこのブレーキが付いています。

ロードバイクでは急に止まるというよりも徐々にスピードを

落とすことが目的なので、制動力の高いVブレーキは使用しません。

後はディスクブレーキなどもありますが今回は

よく使用されているこの二つのブレーキの紹介です。

  • コンポーネント

ロードバイク系のコンポーネントを使っているものは

ロードバイクで、

マウンテンバイク系のコンポーネントを使っているのは

クロスバイクです。

この辺はテストによくでるので丸暗記でOK.

そしてややこしいのがハンドルはストレートハンドルで

一見クロスバイクかな?と思ってよく見ると

部品はロードバイク用のものを使っている場合。

これを「フラットバーロード」と呼びます。

解答

問.

  • 「ロードバイクとクロスバイクの違いは何か?」

    300文字以内で明確に答えよ。

答.

 お互いに違うところは多々ありますが、仲良くやっていきましょう。

ロードバイクのパーツやウェアを格安で購入するなら海外通販がオススメ
スポーツバイクのパーツをお得に買うなら海外通販がオススメ

あなたはロードバイクやスポーツバイクのパーツをどこで購入していますか?

自称メカニック
家の近くの店で購入してるよ

業界最大手で日本語対応の海外通販サイト「Wiggle」なら5000円以上で送料が無料で40%~50%OFFのパーツやロードバイクが沢山あるのに?

自称メカニック

そう言うことは早く教えてよ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする