サイクルコンピューターにお別れを告げた理由。~僕とサイコンの半年間~

ロードバイク購入と一緒に

 

ウキウキしてサイクルコンピューターを取り付けたのを今でも

鮮明に覚えています。

時間も見れて測れて、走った距離も見れる、絶対に「ロードバイクを

買ったら一緒に買おう」と決めてました。

 

少し長い距離のサイクリングも街乗りもいつも一緒です

「今日は何キロ走った」とか「今日は◯◯まで何分でついた」とか

細かな情報を記録できる小さな機械にいちいち感動してた頃が

懐かしく思えます。しかし

 

盗難が怖くて付けっぱなしにはもちろんできず、駐輪するたびに

取り外してました。そのうち「少しくらいの距離なら」と、付けなくなり

カバンの中に入れっぱなしの状態になるのは時間の問題です。そして…

 

携帯用のマウント

トピークから発売しているiphone用のマルチマウント。値段が6000円ほど

するので買うべきか悩んでいましが、悩みに悩んだ末に僕はついにそれを購入していました。

 

ハンドルスペースの少なさを考慮すると何かを外さないといけません。

しかもiphoneのアプリにはランタスティックのロードバイクアプリがあり

ダウンロードすればサイコンと同じ機能が使えます。

スピードメーターや走った距離さらにはルートまで保存して管理

できる優れもの。

 

僕はついにサイクルコンピューターを外すことにしました。

 

「今までありがとう。さよなら」

 

感想

 

iphoneは確かに便利ですがデメリットも有ります。

アプリをずっと開いていると、充電の消耗が半端じゃないので

予備のバッテリーは持っておいたほうがいいでしょう。

 

それと万が一、転倒や事故にあった場合はiphoneごと潰れる

可能性が大なので、本体価格が10万円を超える携帯を取り付けるのは少し

勇気がいります。

 

ps.

結果的に使わなくなったからサイコンを取り外しましたが

スペース的には頑張れば全然つけられます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メリダが2018年モデルのロードバイク「リアクト」をフルモデルチェンジで発表

ロードバイクで通勤して1年経った感想と必要なもの。

ロードバイクを中古で探すなら絶対にチェックしたいサイト

激安ロードバイクのNEXTYLE(ネクスタイル)はなぜ値段が安いのか?

キャノンデールからロードバイク「CAAD12」2018年モデルを発売!気になる価...

ロードバイク入門する前に読みたい記事。購入後だから言えること