ロードバイクを購入する際の店舗はやっぱり家から近い方がいいと思う

家から近いのが一番

 

ショップ選びのポイント。それは技術があるショップ

品揃えが良いショップ、いろいろあると思いますが。

やっぱりなんだかんだ言って一番は「家からの近さ」

これに尽きると思います。

 

ロードバイクはメンテナンスが大事なので

 信頼できるショップを探しましょう」これも一理あると思うのですが

いざというときに10kmも20kmも離れたショップまで持っていくのって

結構手間ですよね。

 

実際僕は家から15kmくらい離れたプロショップで購入しました。

最初はこの「プロショップ」という響きが良くて

「スポーツバイクしか置いていないところじゃないと

と思い込んでました。

 

購入してから一度もその店にロードバイクを持って行ったことは

ありませんし、むしろ購入してから一度も行ってません。

「だって遠いんだもん。」

 

メンテナンスは自分でできるように頑張った。

 

店に持っていくと工賃もかかりますし、何より持っていくのが

めんどくさい。ある程度自分でできることはすごく、

いいことなのではないかと思い日々勉強中です。

 

本を一冊適当に買いました「ロードバイクメンテナス本」

みたいなのですが、これもあまり役に立ちませんでした。笑

 

プロショップにこだわる必要があったのか?

 

今思い返すと全くなかったと思います。これはロードバイクの

使用目的にもよりますが、レースなどに出場されたりする方は

プロショップの方がいいかもしれません。

 

なんとなく自分でやりたい派なので多分

僕はどこで購入してもショップに持っていくことは

あまりないでしょうし、結果どこで買っても一緒だった気がする。

この店で買ってよかったと思ったようなエピソードもないですし。

 

なので各都道府県にどんな自転車屋さんがあるのか調べるのは

「サイクルスポーツ.jp」で検索してみてください。

 

 

こんな風に都道府県別に調べられるのでわかりやすいです。

 

決して悪口が言いたい訳じゃないんです。笑

ただ持って行けないような距離で買うのはあまりオススメしません

と言うことを伝えたかっただけなんです。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ロードバイクを室内保管できない場合のおすすめサイクルカバー4個と必要性

ロードバイクは仕様目的から車種を決める!4つのチェック項目

「ロードバイクはパンクしやすい」はどこからの情報なのでしょうか?

ロードバイクで車道を走る時の心構えは、「かもしれない」運転

ロードバイク初心者がフレームを中古で買うのはガラクタを増やすに等しい

ロードバイクを楽しむために抑えたい5個のポイント!