東南アジア4カ国のロードバイク、スポーツバイク事情を見てきて思ったこと

スポンサーリンク
レクタングル大

旅をしてきました。

1ヶ月間東南アジアのタイ、マレーシア、シンガポール、インドネシアの4カ国を回りそこで見た自転車事情を書きたいと思います。

ちなみに旅自体の記事は別ブログの方に書いてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

kazumario.com

タイの自転車事情

タイの主な交通手段はバイクでとにかくバイクが多いのです。当然自転車レーンなるものはなく、なんなら歩道もないところ、歩行者用の信号や横断歩道もない場所が沢山あります。

バンコク中心部は僕が見た感じではとても自転車に乗れるような環境ではなく、すぐ事故に合いそうな感じです。

自転車自体に乗っている人が少なく、スポーツバイクに乗っている人もいることはいますが、かなり少なく、とても走りづらそうでした。

タイでレンタル自転車に乗る

良くわからないメーカーのMTBを借りました。

バンコクから少し離れたアユタヤと言う観光地をレンタル自転車を借りて観光することに。1日600円ほどで借りることができました。ここアユタヤは自動車やバイクの交通量がバンコクよりは少ないので比較的乗りやすいですが、普通に道路にゾウが歩いていたりするので気をつけないと踏み潰されます。笑

こんな感じです。

自転車に関して言うとフロントのギヤは2までしか変わらなかったり、後輪のハブ軸に大きながたつきがあったりと完全な整備不良でしたが走れたのでまあ良しとします。

マレーシア

マレーシアもバイクが多いですが、首都クアラルンプールでは電車の普及があり移動は電車を使えるのでそこは便利でした。そしてクアラルンプールではObikeと言うシェア自転車が普及していて、アプリをインストールして好きなところで借りて好きなところに返すと言うスタイルで自転車の普及がありました。

この自転車が町中に山ほどあります。

マレーシアで自転車をレンタルする

マレーシアではクアラルンプールではなくマラッカと言う場所でママチャリをレンタルしました。2時間で300円程です。

歩道はあるけど陥没してたり、歩道の終わりはかなり段差だったり、かといって車道は怖すぎるしと言うので大通りなどはかなり苦戦しました。

特に横断するときは横断歩道がなく車と一緒に横断しないといけないのと、タイやマレーシアなどでは信号が赤でも左折はできると言うルールなのですごい勢いで車やバイクが曲がってきます。

シンガポール

シンガポールが今回行った国の中では一番日本に近くて今まで見かけることのなかったスポーツバイクのショップや自転車を販売しているところ、乗っていいる姿が良く見られました。

並んであるスポーツバイク

ただシンガポールは電動キックボードが多く、セグウェイに乗っている人もたまにいます。

あとはスケートボードやピストバイクなどストリート色の強い乗り物も若者には人気の様子です。

シンガポールもマレーシア同様obikeとあともう1つ自転車のシェアリングサービスがあったのでそれも人気です。

インドネシア

インドネシアは渋滞がすごくその渋滞は世界1とまで言われています。

インドネシアの首都ジャカルタでは車の隙間はバイクが埋め尽くし、交通状態に関しては一番酷くもちろん信号もろくに設置されていないし、設置されていても守らないのが普通だったりと渋滞するのも頷けるような状態です。

ただインドネシアの首都ジャカルタから150kmほど離れたインドネシア第三の都市バンドンと言うところでは早朝(朝7時頃)に山に向かってMTBで登っていく人たちを多く見かけました。

まとめ

日本はすごく路面の状態も良く信号も設置されていて河川敷やサイクリングロードなんかも割とあったりするので、この4カ国と比べるとすごく整備されてあるなと感じました。

それと根本的に大きいのが自転車に対する考え方だと思います。やはりまだ移動手段はバイクか車が一般的で「自転車なんて乗ってられない」状態にあるのと、趣味としての自転車の普及ももちろんなく、物価が高いシンガポールには普及していて、そのほかにはあまり普及していない様子だったので

「何十万円もするロードバイクを趣味のためにと買えるような状態でない」ところも関係しています。

ロードバイクのパーツやウェアを格安で購入するなら海外通販がオススメ
スポーツバイクのパーツをお得に買うなら海外通販がオススメ

あなたはロードバイクやスポーツバイクのパーツをどこで購入していますか?

自称メカニック
家の近くの店で購入してるよ

業界最大手で日本語対応の海外通販サイト「Wiggle」なら5000円以上で送料が無料で40%~50%OFFのパーツやロードバイクが沢山あるのに?

自称メカニック

そう言うことは早く教えてよ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする